成功哲学

嫌なお客さんは思い切って手放そう!嫌なお客さんを手放すべき3つの理由

齋藤です。

  • やたらクレームが多い……。
  • ドタキャンや時間変更を当たり前でする……。
  • 値引きばかり求めてくる……。

そんな嫌なお客さん、あなたの周りにはいませんか?

そんな嫌なお客さんがいた場合、あなたならどうしますか?

目の前の売上のために自分は我慢して嫌なお客さんと付き合い続けますか?

嫌なお客さんは思い切って手放そう!

  • やたらクレームが多い……。
  • ドタキャンや時間変更を当たり前でする……。
  • 値引きばかり求めてくる……。

そんな嫌なお客さんは思い切って手放しましょう。

目の前の売上に目がくらむかもしれません。ですが、そう言った売上も考えてでも、嫌なお客さんは手放したほうがいいです。

お客様は神様ではありません!

人です。

お客様があなたを選ぶように、あなたもお客様を選んだ方が長期的に見たら商売はうまくいきます。

 

嫌なお客さんを手放すべき3つの理由

なぜ、嫌なお客さんを手放した方がいいのか?

大きく3つの理由があります。

 

1. クレームが増える

「嫌なお客さんでもお客様には変わりはない!」と手離さないでいると、嫌なお客さんの言いなりとなっていきます。

はじめは小さな要求でも、「お客様が言うことは絶対!」と要求を飲み続けていると、だんだん大きな要求へと変わっていきます。

そのよう要求の全てを叶えることが、嫌なお客さんのためになると思いきや、真逆のことが起こります。

要求を飲めば飲むほど、嫌なお客さんはより要求するようになり、クレームを言うようにもなってきます。

ホント嫌なお客さんほど傲慢で、クレームが多いです。

 

2. 何のための仕事か分からなくなる

嫌なお客さんを相手に仕事をしていると、「嫌だな〜。」と思いながら仕事をしているので、気持ち的にも参ってきます。

  • やたらクレームが多い……。
  • ドタキャンや時間変更を当たり前でする……。
  • 値引きばかり求めてくる……。

と嫌な気持ちで対応していると、だんだんと何のための仕事かも分からなくなってしまいます。

 

3. 理想のお客様に迷惑がかかる

気持ち的に参ってきて、つまらなく仕事をしていると、今度は理想のお客様にも迷惑がかかりだします。

時間的にも精神的にも嫌なお客さんに使うため、だんだんと理想のお客様に力が今までのように入らなくなってしまうのです。

しかも無意識に。

こうなってくると、理想のお客様が離れていって、もっと嫌なお客さんを手放せない悪循環に陥るのです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

目の前の売上に翻弄されないで、嫌なお客さんはどんどん手放していきましょう!

なぜなら、

  1. クレームが増える
  2. 何のための仕事か分からなくなる
  3. 理想のお客様に迷惑がかかる

だからです。

これを機に、嫌なお客さんを手放すことを考えてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
齋藤 英起
マーケティングコンサルタント。静岡県沼津市出身。奥さんと2歳の娘の3人家族で、静岡を拠点に海外や日本全国を旅しながら、働いています。キャンプ、スポーツ(バスケ、テニス、スノボー、ボーリング)昼寝、食べること、旅行が大好き!
無料メルマガ:自由に旅をしながら、大好きなことを仕事にしませんか?
  • 月収100万円以上
  • 日本全国、海外を旅しながら働く
  • パソコン1つあれば世界中どこでも仕事ができる
  • 大好きなことを仕事にする
  • 自然豊かな場所で子育てをする
  • お金、場所、時間に縛られない生き方
  • 日本全国、世界中に仲間をつくる

 

上記の自由なライフスタイルを手に入れるための考え方や具体的方法を無料で知ることができます。

今すぐ登録する!

さらに・・・今だけメルマガ登録すると、以下のものをプレゼント!

  1. 自由なライフスタイルを手に入れるためのメールセミナー
  2. メルマガ読者限定記事
  3. メルマガ読者限定セミナー
  4. 自由なライフスタイルを手にいれる!5つの考え方レポート PDF
  5. メルマガ読者だけが見られる限定メルマガ

 

メルマガの内容

1通目 日本全国や海外を旅しながら働くには?
2通目 自由なライフスタイルを手にいれた結果……。
3通目 新卒で年収1,000万円の真実とは?
4通目 情報発信で稼ごう!
5通目 ビジネスで成功している人たちの共通点

などの自由なライフスタイルを手にいれるための情報が満載です。

自由なライフスタイルを手に入れたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!