WEBマーケ

【初心者必見】メルマガの書き方11のポイントとメルマガのネタ3つの出し方

  • メルマガを始めたいけど、どうやって書いていいのかわからない……。
  • メルマガを書きたいけど、何を書いていいのか分からない……。
  • メルマガを書いてみても、全然上手く書けない……。

「メルマガを始めてみたいけど、何をどう書いていいのかわからない……。」といった悩みの声をよく聞きます。

僕自身も、メルマガを始めた当初は、メルマガで何をどう書いていいのかよく分かりませんでした……。

ですが、色々と試行錯誤を繰り返して、今(2020年6月現在)では、メルマガ読者が2,500人ほどになっています。

ということで、今回のブログでは、メルマガの書き方11のポイントとメルマガのネタ3つの出し方をお伝えしていきます。

 

メルマガを誰に書くのかを決める

まず、メルマガを書く前にやって欲しいことがあります。

それは、誰に対してメルマガを書くのか?を明確にしていくことです。

「メルマガを書こうとして、何を書いていいのか分からない……。」

といった悩みを抱えている人の大抵は、メルマガを誰に書くのかが明確になっていないです。

逆に、メルマガを誰に書くのか明確にあるという方は、この部分は飛ばして読んでいただければと思います。

では、どのようにして、メルマガを誰に書くのかを明確にしていけばいいのでしょうか?

メルマガを誰に書くのか?が曖昧なままだと、メルマガの中身も曖昧なものになってしまいます。

なので、30代女性といった抽象的な決め方はしません。

なぜなら、30代女性といっても、キャリアバリバリの人もいれば、妊娠中の人もいれば、独身の人もいるからです。

その人の状況などによって、考え方や価値観が全く違うのです、

なので、もっと具体的に決めていくのです。

具体的には、

  • 名前 
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 会社名
  • 業種、業界
  • 仕事内容
  • 役職
  • 年収
  • 1日のスケジュール
  • 悩んでいること

を設定し、誰に書くのか?を明確化していきます。

ちなみに、これをペルソナと呼びます。

また、よりイメージを具体的にするためにその人のイメージにあった写真なども選ぶといいでしょう。

 

嫌なお客さんも決める

ペルソナを決める時に、「嫌なお客さんもどういった人なのか?」を決めてください。

例えば、

  • ドタキャンが多い
  • お金払いが悪い
  • 理不尽なクレームを言う
  • 無理な値下げを要求してくる
  • 人の悪口ばかりを言う

と言ったような感じで、思いつく特徴などをリストアップしていきます。

嫌なお客さんを明確にすることで、

  • どういったメルマガを書くべきなのか?
  • どういった情報発信をしていけばいいのか?

がより明確になっていきます。

また、嫌なお客さんを手放す理由と具体的な手放し方はこちらをご覧ください。

嫌なお客さんを手放すべき3つの理由と嫌なお客さんの断り方齋藤です。 クレームや無理な値下げをしてくる嫌なお客さんがいる......。 嫌なお客さんの対応がかなり辛い.......

 

ペルソナの理想の世界を決める

ペルソナが決まったら、そのペルソナの理想の世界をこちらで決めましょう。

例えば、ダイエットを例にすると、

  • 体重−10kg
  • 理想の彼氏ができる
  • 着たい服がなんでも着れる

と言ったように、ペルソナの理想の世界までこちらで決めてしまいます。

この理想の世界を決めることで、どういった情報を出せばいいのか?などがより具体的に決まってきます。

 

メルマガのネタはどう出すの?メルマガのネタ3つの出し方

メルマガを書いていくと、「もうメルマガのネタがない……。」という壁にぶつかると思います。

そうならないためにも、まずはネタを出しておくことが大切です。

メルマガのネタの出し方が3つあるので、あなたがいいと思うものを参考にしてみてください。

 

1. ペルソナが理想の世界に行くのに必要な考え方やノウハウ

先ほど決めたペルソナが理想の世界にいくのに必要な考え方やノウハウをメルマガで伝えていきます。

理想の世界にいくために、どういった考えやノウハウが必要なのか?を箇条書きでいいのでどんどんリストアップしていきましょう。

ペルソナが理想の世界にいくために出てくるであろう壁を予想して、その壁を乗り越えていくのに必要なことを伝えていきます。

そして、リストアップしたものを順番立てて、一つ一つメルマガのネタとして持っておくのです。

 

2. 思いついたものをどんどんネタとして溜めていく

次に思いつくものをメルマガのネタとして溜めていきます。

これは、車や電車などで移動している時、トイレにいる時、寝る前などに出てきたアイディアをメモしてメルマガのネタとして溜めていく方法です。

思いついたアイディアはメモをしていないと、すぐに忘れてしまうので、自分にメールをしたり、メモ帳にメモをしておきます。

そして、メルマガを書く時に、そのメモを見返してメルマガを書いていきます。

 

3. お客様の悩みに沿ってネタを溜めていく

最後の方法は、お客様の悩みに沿ってメルマガのネタを溜めていく方法です。

実際に、お客様によく聞かれる質問や、よく抱えている悩みに沿ってメルマガのネタを溜めていきます。

いくらこちらが伝えたい情報をメルマガで書いても、お客様が知りたい情報でないと読んでもらえません。

また、お客様が抱えている悩みの解決は、あなたにとっては当たり前のことで、盲目になっていることが多いです。

なので、お客様の悩みに沿って、ネタを溜めていくのです。

 

これら、3つの方法、

  1. ペルソナを理想の世界に行くのに必要な考え方やノウハウ
  2. 思いついたものをどんどんネタとして溜めていく
  3. お客様の悩みに沿ってネタを溜めていく

以上のことをしっかりと行えば、メルマガを書く際にネタで困ることはありません。

ぜひ試してみてください。

 

メルマガで書くべき2つの内容

続いて、メルマガで意識すべき2つのことをお伝えしていきます。

 

1. 圧倒的に読者の役に立つ情報を出していく

メルマガで大切なことは、圧倒的に読者に役に立つ情報を出していくことです。

ここで大切なことは、「圧倒的に」役に立つことです。

ただ情報を出していては、他のメルマガを出している人と変わりません。

無料で出すからこそ、圧倒的に読者の役に立つ情報を出していくことです。

その情報の質と量が、お客様の信頼へと変わっていき、あなたの商品やサービスの購入に繋がっていくのです。

 

2. 人柄やストーリーを伝える

あなたの人柄やストーリーを混ぜていくこともとても大切なことです。

ただのお役立ち情報だけ流していては、独自化が難しいです。

ですが、あなたの人柄やストーリーを伝えていくことで、「あなたから買いたい!」というお客様が現れてきます。

あなたの個性は、最高の独自化要因となります。

 

メルマガの書き方の11のポイント

次に、メルマガを書く際に知っておくべき11のポイントをお伝えしていきます。

これらのポイントを押さえつつ、メルマガを書いていってみてください。

 

1. メルマガはタイトルが命

メルマガを書く際に、一番大切にして欲しいのがタイトルです。

なぜなら、人はタイトルを見て、メルマガを見るか見ないかを決めているからです。

「無料でメルマガを書いているから、読んでもらえるはず!」というのは、ただの傲慢に過ぎません。

無料であっても、読者は時間を使って読みます。

読んでもらうためには、まずタイトルが重要だということをしっかりと覚えておいてください。

じゃあ、どんなタイトルを書けばいいのでしょうか?

 

①具体的な数字を入れる

タイトルにはインパクトを与えるために数字を入れるといいです。

例えば、「ダイエット」というタイトルよりも、「僕が3ヶ月で5kg痩せた10のポイント」だったら、どちらを読みたいですか?

「僕が3ヶ月で5kg痩せた10のポイント」かと思います。

このように、タイトルに数字を入れることで読んでみたい!というインパクトを与えることができるのです。

 

②一目見てどんな内容のメルマガなのかが分かる

先ほども伝えた通り、読者は時間をかけてあなたのメルマガを読みます。

時間をかける分、どんな内容のメルマガなのか分かっていないと読んではくれません。

なので、内容全体をイメージさせるタイトルをつける必要があります。

例えば、「メルマガ」というタイトルではなく、このブログのタイトルでもある「メルマガ読者2,000人!メルマガの書き方7つの基本」の方が内容をイメージできるはずです。

「きっと、メルマガ読者2,000人いる人が教えてくれるメルマガの書き方の基本を7つ教えてくれるんだなぁ〜。」と予想がつきます。

 

③不思議をのこす

あと、よく使われるのはタイトルに不思議をのこすというもの。

これは、タイトルを見てメルマガの中身をみたい!と思ってもらうために使います。

例えば、「年収1,000万を超える人の9つの共通点とは?」みたい感じで、あえて疑問系を使って、不思議を残したりします。

 

今、伝えた3つのポイントを押さえてタイトルを書くだけでも、飛躍的にメルマガの開封率が上がります。

あと、最初の頃僕はよく、メルマガもそうなのですが、ヤフーニュースとか雑誌とかついつい見てしまう記事のタイトルを見て研究していました。

なので、あなたもメルマガの読者が読んでいる本や雑誌のタイトルを見て研究することをお勧めします。

 

2. 改行を意識する

改行を意識しないとメルマガはかなり読みづらくなります。

実際に見てもらったほうが早いので、ここに改行を意識した文章と意識していない文章を書きますね。

 

改行を意識していない文章

みなさん、こんにちは。今日は、僕の大好きなロールケーキの魅力について語っていきますね。あなたはどんなロールケーキが好きですか?僕は、皮がしっとりしていて、生クリームがほんのり甘く、口の中で優しく溶けてしまうロールケーキが本当に好きで堪りませんっ!

 

改行を意識した文章

みなさん、こんにちは。

今日は、僕の大好きなロールケーキの魅力について語っていきますね。

あなたはどんなロールケーキが好きですか?

僕は、皮がしっとりしていて、生クリームがほんのり甘く、口の中で優しく溶けてしまうロールケーキが本当に好きで堪りませんっ!

 

どうでしょうか?

改行を意識していない文は、改行を意識している文に比べて、かなり読みづらいかと思います。

ということで、ぜひ改行を意識してメルマガを書いてくださいね。

 

3. 1通のメルマガに1メッセージ

1通のメルマガにつき、1つのメッセージが基本です。

なぜなら、1通のメルマガにいくつものメッセージを入れると、読者が混乱するからです。

「結局この人は何を言いたいのだろう?」

と読者が困惑します。

なので、伝えたいことがたくさんある時は、何通かに分けてメルマガを送っていきましょう。

 

4. メルマガは結論から伝える

文章全般に言えることですが、まず結論から伝えましょう。

例えば、

文章
文章
文章



結論

といったメルマガをよく見るのですが、これだとメルマガを読んでいる途中で読者は疲れてしまいます。

そうではなく、言いたいことは最初に伝えます。

結論
文章
文章
文章

結論を先に伝えた方が、読者は「なぜこの結論なのだろう?」と興味が出て、その後の文章を読んでいくのです。

 

5. 1文1文を短くする

これもとっても大切なことです。

僕らは、一文一文がシンプルで短い方が頭に入ってくるし、読みやすいと感じます。

 

一文が長い文章

今日は肩こりについて話していくのですが、私自身かなりの肩こり持ちで、かれこれ10年以上肩こりとは戦っていますが、いつもこの方法で肩こりを解消しています。

 

いかがでしょうか?

この文章、読みづらくないですか?

そうではなく、一文一文を短くすることを意識します。

 

一文一文が短い文章

今日は肩こりについて話していきます。

私自身かなりの肩こり持ちで、かれこれ10年以上肩こりとは戦っています。

ですが、いつもこの方法で肩こりを解消しています。

 

一文一文が短い方が読みやすいかと思います。

 

6. メルマガの読者を巻き込むために、質問する

メルマガを書いている時に、多分次に読者はこんなことを考えるだろう、という予想を立てます。

そして、その予想にあった質問を先回りして用意してきます。

例えばこちらの文を見てください。

今日のメルマガでは、ワンピースから学ぶビジネスの基本についてお伝えしていきますね!

ワンピースからビジネスを学ぶ?

漫画から一体、ビジネスを学ぶことができるのか?

そんな声が聞こえてきそうですが、

できるんです!

といったように、相手の頭の中に出てくるであろう疑問を先回りして、その頭の中を文章として展開していきます。

こうすることで、読者はスムーズにメルマガを読むことができるのです。

 

7. 「あなた」を使う

読者に対して何かを伝えたい時には、「あなた」を使いましょう。

「あなた」が一番、効果的で、自分のことを言われている、という意識になります。

かなりシンプルなことですが、この「あなた」を使うことに慣れていない人が多いかと思うので、ぜひ意識してください。

 

8. 出し惜しみをしない

先ほども伝えましたが、とても重要なことなのでもう一回。

メルマガを書く際に、情報の出し惜しみはしないことです。

無料だからといって線引きをしてはいけません。

持っている情報は出し惜しみなく、出していきましょう。

 

9. 最後に声に出して読む

メルマガが書き終わったら、口に出してスムーズに読めるか?分かりやすいか?といったことに注意しながら確かめます。

そこで、読みづらい場所を修正していきます。

 

10. メルマガを配信するタイミングを考える

ペルソナはいつが一番メルマガを読んでくれるのか?を考えて、メルマガを配信する時間帯を決めていきましょう。

例えば、サラリーマンだったら、通勤中だったり、昼休憩、仕事が終わったタイミングでメルマガを読むかと思います。

なので、朝の6時だったり、12時だったり、19時以降にメルマガを出すと読んでもらえやすくなります。

ペルソナの1日のスケジュールなどを考えつつ、メルマガを出すタイミングを考えてみてください。

 

11. 上手い人のメルマガを真似する

メルマガを上達させるには、たくさんのメルマガを読むことです。

たくさんのメルマガを読んでいれば、どのメルマガがよくて、どのメルマガが良くないのか、が分かるようになってきます。

毎日、野菜をみて買い物をしている主婦と一緒です。

これは新鮮でおいしい野菜が一目でわかるようになる感覚です。

そして、「この人のメルマガは分かりやすい!面白い!」と思える人のメルマガを研究するのです。

研究をして、あなたが真似をできる部分をどんどん取り入れてみてください。

 

また、文章を書く際に必要なことは、こちらの記事をご覧ください。

【完全保存版】文章の書き方7つのコツと読みやすい文章の構成齋藤です。 ブログの文章を書くのが苦手……。 ブログの文章がどうしても単調になってしまう……。 文才がない……...

 

まとめ

いかがでしょうか?

メルマガを誰に書くのかを決める

嫌なお客さんも決める

ペルソナの理想の世界を決める

メルマガのネタはどう出すの?メルマガのネタ3つの出し方

  1. ペルソナが理想の世界に行くのに必要な考え方やノウハウ
  2. 思いついたものをどんどんネタとして溜めていく
  3. お客様の悩みに沿ってネタを溜めていく

メルマガで書くべき2つの内容

  1. 圧倒的に読者の役に立つ情報を出していく
  2. 人柄やストーリーを伝える

メルマガの書き方の11のポイント

  1. メルマガはタイトルが命
    ①具体的な数字を入れる
    ②一目見てどんな内容のメルマガなのかが分かる
    ③不思議をのこす
  2. 改行を意識する
  3. 1通のメルマガに1メッセージ
  4. メルマガは結論から伝える
  5. 1文1文を短くする
  6. メルマガの読者を巻き込むために、質問する
  7. 「あなた」を使う
  8. 出し惜しみをしない
  9. 最後に声に出して読む
  10. メルマガを配信するタイミングを考える
  11. 上手い人のメルマガを真似する

また、メルマガの書き方にプラスして、ステップメールの書き方も学んでください。

【初心者向け】ステップメールの書き方5つのステップ齋藤です。 ステップメールを作りたいけど、何を書けばいいのか分からない......。 ステップメールって、どういった...

メルマガに登録してもらうために、ブログを更新してく必要があります。

そのため、こちらの記事もお勧めです。

ブログで稼ぐ3つの方法とブログで稼ぐ前に必要な3つのこと齋藤です。 ブログで稼げることができたら、仕事はネット環境があればできるので、場所を問わずに働くことができます。 また、ブロ...
月間34,000PV達成!ブログ集客5つのステップと3つのブログ集客方法齋藤です。 ブログ集客できるようになれば、ビジネスの売り上げは伸び、安定していきます。 僕自身も、エステサロンやネイルサロン...
ABOUT ME
齋藤 英起
マーケティングコンサルタント。静岡県沼津市出身。奥さんと2歳の娘の3人家族で、静岡を拠点に海外や日本全国を旅しながら、働いています。キャンプ、スポーツ(バスケ、テニス、スノボー、ボーリング)昼寝、食べること、旅行が大好き!
無料メルマガ:自由に旅をしながら、大好きなことを仕事にしませんか?
  • 月収100万円以上
  • 日本全国、海外を旅しながら働く
  • パソコン1つあれば世界中どこでも仕事ができる
  • 大好きなことを仕事にする
  • 自然豊かな場所で子育てをする
  • お金、場所、時間に縛られない生き方
  • 日本全国、世界中に仲間をつくる

 

上記の自由なライフスタイルを手に入れるための考え方や具体的方法を無料で知ることができます。

今すぐ登録する!

さらに・・・今だけメルマガ登録すると、以下のものをプレゼント!

  1. 自由なライフスタイルを手に入れるためのメールセミナー
  2. メルマガ読者限定記事
  3. メルマガ読者限定セミナー
  4. 自由なライフスタイルを手にいれる!5つの考え方レポート PDF
  5. メルマガ読者だけが見られる限定メルマガ

 

メルマガの内容

1通目 日本全国や海外を旅しながら働くには?
2通目 自由なライフスタイルを手にいれた結果……。
3通目 新卒で年収1,000万円の真実とは?
4通目 情報発信で稼ごう!
5通目 ビジネスで成功している人たちの共通点

などの自由なライフスタイルを手にいれるための情報が満載です。

自由なライフスタイルを手に入れたい人は下記より今すぐ登録をクリック!

今すぐ登録する!